スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< ピンクリボン 大阪編 | ドナルド ラドヴィッチ氏の デモンストレーション! >>

リボンレッスン



JPFA認定教室主催で、魅力的な特別レッスンが催されました。
プリザーブドフラワーデザイナーである私たちにとって“リボン”は必要不可欠な【絶対アイテム】です。いつものメソッドに少しだけエッセンスを加えると、“リボン”の可能性を、プリザーブドフラワーにプラスすることが、私たちにはもっともっとできるはずです☆
主催のお二人より当日のレポートをいただきましたので、ご紹介いたします!

フルールドゥアンジュ 遠藤紀子先生
ベリーフラワーズ   藤江夕希子先生   共同主催

「リボンレッスン」

9月15日(土) 緑溢れる白金の「東京都庭園美術館」にて、
リボンレッスンを開催いたしました。



講師として来て頂いたのは、クラフトデザイナーの武藤みかさん。
大変人気の高いフランスフォンタネル社のリボンを取り扱っている
リボンワールド様です。
わざわざ名古屋からいらして下さいました。

レッスンは、この日の為に考えていただいたスペシャルプログラム。

コサージュは、お花のアレンジに加えても素敵なものを・・・
さらに、ラッピングはきっとこれから皆さんが多くされるであろうと思われる
デザインを武藤さんにお願いしておきました。



わがままな私たちのリクエストに充分過ぎるほど、答えてくださった
素敵な作品をレッスンしてくださり、武藤さんには本当に感謝です!
ありがとうございました。

レッスンは最初から最後までメイン?と皆様が言われていたように、
テクニック盛りだくさん、お腹いっぱいのレッスンでした。



3時間という長いレッスン。
皆さん、がんばって作られていました。

「リボンの新たな可能性を発見しました!」
「楽しかったです!」と言って下さる方が多く、準備の苦労も吹き飛びました。

コサージュは、リボンを変えて色々なバリエーションで作ってみたいと思います。
冬の間は、レザーやモヘアなども素敵かもしれません。
アレンジメントの中に入れても、バックに付けても可愛いなーと思いながら、見ていました。



フランスリボンで編んだタペストリー。
こんなことも出来るのねー!と感心。素敵でした。

これからも、お花にまつわる楽しい色々な事をご提案していきたいと
思っております。

14:22  Posted by 日本プリザーブドフラワー協会
- : comments(0) : -

スポンサーサイト

14:22  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM